UA-52539888-2

立川屋 > ものづくり

香り高くそして、あじわい深い

立川屋のお茶は明治十二年の創業以来、お客様のくらしの一部としてみなさまから愛されてきたことで、今日の立川屋があると考えております。茶が農産物である以上、品質の安定は至難の技ではありますが、茶の特徴を見極め、みなさまに「おいしい」と言っていだだける茶を目指し日々精進しております。
立川屋の茶の特徴は「火加減」です。最近の主流の「深蒸茶」とは違い、煎茶はその香りを活かす火の入れ方をします。 ほうじ茶は自社工場において自家焙煎をしており、他店では味わえない当店独自の炒りたてのほうじ茶をお届けしています。

日本各地の産地から厳選された茶葉をブレンド

静岡、九州、京都、伊勢、近江など、日本を代表する産地から茶を仕入れ、立川屋オリジナルのブレンドにて販売しております。産地1ヶ所に限定するのではなく、茶の出来の良さを比較し、その年の茶況によってブレンドを変えております。

立川屋本店では抹茶や茶道具、急須・茶碗などの茶器、海苔や椎茸などの乾物、こんぶ茶類、亀田の郷商品なども扱っております。また、笹神のコトヨ醤油製品もお取り扱いしております。是非、立川屋本店にお立ち寄り下さい。